「新玉ねぎ」と「普通の玉ねぎ」の違いとは!栄養価や見分け方&使い分け方も

あるテレビ番組で「玉ねぎを食べると血液がサラサラになる」と聞いてから10年近く。

一週間に消費する玉ねぎの量は、野菜の中でも一番多いかもしれません。

効果があるのかは分かりませんが、健康診断の結果を見ると年の割に体は健康のようです。

そんな玉ねぎには、春が旬の「新玉ねぎ」と、通年スーパーなどで見かける「普通の玉ねぎ」がありますよね。

具体的にはどう違うのでしょうか。

新玉ねぎには甘味がありますよね。

でもそれだけでしょうか?

栄養価は?料理法は?などなど、気になることがてんこ盛り!

そもそも新玉ねぎと普通の玉ねぎの見分けはつきますか?

ここでは、新玉ねぎと普通の玉ねぎを徹底的に比較してみますね!

Sponsored Links




 

「新玉ねぎ」と「普通の玉ねぎ」の違いとは!

新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いは、ズバリ!『乾燥』です。

普通の玉ねぎは、収穫後一か月ほど乾燥させてから貯蔵しています。

確かに、新玉ねぎに比べて周りの茶色の皮がしっかりしていますよね。

乾燥させることにより、玉ねぎを長持ちさせることができます。

 

一方、新玉ねぎは乾燥させていません

そのため水分を多く含みます。

水分が多いということは、傷みやすいということです。

なるべく早く食べないといけません!

 

新玉ねぎと普通のたまねぎ!栄養価に違いはある?

新玉ねぎと普通の玉ねぎ栄養価に違いはありません!

違いが出ると言えば、玉ねぎを洗うことにより水と共に流れてしまう栄養素があります。

血液をサラサラにしてくれる栄養素「酸化アリル」です。

 

新玉ねぎは、辛みを取り除く下処理をしなくても辛くありません。

そのままで美味しいです。

なるべく水にさらさずに食べることで、より多くの「酸化アリル」を摂取することができます。

Sponsored Links




「新玉ねぎ」と「普通の玉ねぎ」の見分け方と使い分け方!

見分け方

新玉ねぎと普通の玉ねぎの見分け方は2つ!

 

その①外側に茶色の皮がついているかいないか!

新玉ねぎには茶色の皮がほとんどついていません。

パリパリとした茶色の皮がついていれば、それは普通の玉ねぎです。

 

その②水分を多く含んでいるか!

水分を多く含む新玉ねぎは、軽く指で押すとへこみます。

普通の玉ねぎは軽く押しても硬いためへこみません。

 

使い分け方

含まれる水分量が違うため、新玉ねぎと普通の玉ねぎは、使い分けることをオススメします。

新玉ねぎに合わない料理

◆チャーハン

パラッと仕上げたいチャーハンに新玉ねぎは不適です。

水分でベチャベチャになってしまいます。

◆煮物

鶏肉や牛肉などと一緒に煮込む場合、溶けて形がなくなります。

もし使うとすれば、調理時間を短くするようにしてください。

 

新玉ねぎに合う料理

◆サラダ

栄養をそのまま得られるのは、やっぱり生食です。

切って他の野菜と一緒に食べる、簡単美味しいヘルシーで言うことなしです!

◆スープ

手の込んだことをしなくても、玉ねぎの甘味とうま味で簡単で美味しいスープを作ることができます。

◆カレーライス

カレーライスに新玉ねぎは合います!

玉ねぎを多めに入れても溶けますので、玉ねぎが苦手な人にもオススメです。

 

さいごに

毎年、新玉ねぎの時期を楽しみにしている私。

丸ごとを煮込んでスープでいただくのが大好きです♪

普通の玉ねぎも良いのですが、やはり旬の新玉ねぎには甘味や瑞々しさなどの魅力が満載!

普段から玉ねぎを良く食べますが、新玉ねぎの季節は普段の倍は食べているかもしれません(笑)

あなたも是非ぜひ、新玉ねぎと普通の玉ねぎを上手く使い分けて、それぞれ美味しくいただいてくださいね~(*^^)v

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ