卒園式のバッグにマナーはある?おすすめバッグやブランド物についても紹介

着ていく洋服が決まったら、次に悩むのがバッグ

卒園式に相応しいバッグを準備しなければいけません。

でも、「卒園式に相応しいバッグって、どんなもの?」

「色や形にマナーはあるの?」

ここでは、卒園式のバッグを選ぶときのポイントや、おすすめバッグの形状・色などなどをご紹介します。

ブランド物のバッグで他のママと差をつけよう!と思っているなら要注意ですよ!

Sponsored Links




卒園式のママのバッグ!色や形に決まりはある?

まず最初に、卒園式のバッグに、特別な色や形の決まりごとはありません

ただブラックフォーマルやスーツなどの服装に合う、あまり華美すぎないものが好ましいです。

素材は、革製や合皮素材、布製などを選ぶと良いでしょう。

ただし、革製の場合はアニマル革は避けましょうね。

また、エナメル素材も艶は控えめなものを選びましょう。

布製の場合も、カジュアルなものは避けましょう

さらには、スパンコールやビジューなどの光る素材も控えたほうが賢明です。

最近では、トートタイプやボストンタイプを持たれる方も増えているようですが、必要最低限のもの(財布、携帯電話、手帳、ハンカチなど)が入る、小ぶりでかぶせのあるバッグが理想的です。

バッグが小ぶりな分、折りたたみ式のセカンドバッグを持ち合わせておくと便利ですね。

色も、服装と合わせると黒やベージュのバッグがいいでしょう。

ただし、洋服も靴もバッグも黒となってしまうと、重たく、お葬式のような印象を与えてしまう可能性もありますので、その場合は、ネックレスコサージュなどのアクセサリーを華やかにしておくといいでしょう。

だからといって、派手すぎるアクセサリーは厳禁ですよ。

あくまでも主役は子供さんです!

卒園式の場に相応しい、上品なものを選択するのがマナーと言えるでしょう。

では、具体的にどんなバッグが相応しいのか、次で少し紹介しておきますね。

 

卒園式のバッグ おすすめはこんな感じ!

参考までに、上品で収納力もあるバッグを選んでみました。

 

ブガッティ型シンプルバッグ

天然牛革が上品な印象です。

小さくても収納力は抜群なので、お化粧ポーチやカメラもしっかりと入りますし、なにより普段使いも出来るで便利ですね。

 

フォーマルバッグ


冠婚葬祭に欠かせない、一般的なフォーマルバッグです。

1つは持っておきたいアイテムですね。

 

トートタイプ

卒園式でも大丈夫なトートタイプ。

シンプルで上品ですし、収納力もGoodですね♪

Sponsored Links




卒園式にブランド物のバッグはNG!その理由は

卒園式には、ブランド物のバッグは避けたほうがいいでしょう。

ブランドバッグの場合、ロゴや柄などから、わかる人が見たら一目瞭然!

バッグの値段までわかってしまいます。

また、そのようにブランドがはっきりわかるものは、どうしても華美であったり、人の目を惹いたりします。

例えば、ヴィトンのモノグラムなんかはカジュアルな印象を受けます。

一般的に、卒業式や卒園式(入学式や結婚式なども含め)、式典に「ブランドバッグは非常識」というイメージが出来上がっています。

参列者は主役ではありません。

控え目がマナーです。

どうしてもそれしかなくて、ブランドバッグを持ちたい方は、ブランドが目立たないシンプルなものを選ぶようにしてください。

 

さいごに

卒園式や卒業式は、ひとりの子供さんで最低でも3回は体験されると思います。

洋服はもしかして買い替えることもあるかもしれませんが、バッグは1つ持っていれば間に合うのではないでしょうか。

私はそう思って、長女の卒園式の時にフォーマルバッグを購入しました。

その後は冠婚葬祭などにも役立っています。

お気に入りを一つ確保しておくと便利ですよ♪

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ