リュックサックとバックパックの違いとは!デイバック・ナップサックは?

back

ちょこちょこと走り回る子供がいる私の必需品、それはリュックサック

両手が空くので、旅行やアウトドア等にはリュックサックは必須です。

最近は通学の学生さんのリュック姿を良く見かけます。

 

さて、そんなリュックサックですが、バックパックやデイバック、さらにはナップサックという言葉もありましたが、いったい何が違うのでしょう?

全て同じものを指すけれど、言葉だけが違うのか…?

疑問に思ったことはすぐに調べて解決!

ということで、ここではリュックサックとバックパックの違い、さらにはデイバッグやナップサックについても説明します!

最近人気のブランドも調査しましたので、紹介していきますね。

Sponsored Links




リュックサックとバックパックの違いとは!

荷物を入れて担ぐための袋を

  • ドイツ語で言うと、リュックサック
  • 英語で言うと、バックパック

というそうです。

元々あったリュックサックという言葉を元に、イギリスでバックパックという言葉が生まれました。

ということは、リュックサックもバックパックも同じものを指すのか!と思いきや、最近は、少し違うようです。

 

リュックサック

ec5

登山やハイキングの時に用いる、荷物を入れる背負い袋。

昔は帆布などの防水性のある厚手の布で作られていましたが、現在はビニロン、ナイロン製のものが多い。

 

バックパック

b12

食料などを背負い、長期の登山・旅をする時に使う、アルミの枠にコットン製の袋のついたリュックサックのこと。

 

ナップサック・デイパックは?違いはある?

では、ナップサックとデイパックの違いとは?

 

ナップサック

【楽天市場】

巾着袋に似ていますが、巾着袋よりは大きい袋で、口を縛る紐の端が袋の下部に縫い付けられていて、肩紐として使われます。

小型のリュックサックを指す場合もあります。

 

デイバック

f73d

1日分の荷物が入るくらいの小型のリュックサックを指します。

ハイキング向き。

ナップサックと違い、背負うために布地のベルトがついています。

 

以上のことから、リュックサックとデイバックはほぼ同じものと言えますね。

Sponsored Links




人気ブランド★ベスト5

人気通販サイトでのランキングを元に、ベスト5を作成しました!

(※画像はすべて楽天市場にリンクしています。)

 

第5位 PORTER(ポーター)

黒を基調にしており基本的にシンプルですが、デザインに大変こだわりのあるブランドです。

若者だけでなく、紳士にも似合いますね。

 

第4位 NIXON(ニクソン)

おしゃれさんに大変支持をされているブランドです。

スポーツマンの方に人気のブランドで、女子にも人気があります。

 

第3位 Gregory(グレゴリー)

アメリカ生まれのブランド。

こちらも男女問わず人気です。

 

第2位 THE NORTH FACE(ノースフェイス)

シンプルなものから、ロゴを大きく書いたちょっと派手な感じのものも。

柄モノも多く、買う時に悩んでしまいそうです。

 

 

第1位 OUTDOOR(アウトドア)

一番良く見かけるブランドですね。

カラー展開や柄展開が豊富で、色違い(柄違い)で持ちたいな!と感じるほど。

価格がお手頃なのも人気の秘訣でしょうね。

 

荷物を詰め込むためだけにリュックサックを背負うのではなく、ファッションの一部としてすっかり定着しましたね。

複数持っている人も多いのではないでしょうか。

 

さいごに

リュックサックにバックパック、デイバックにナップサック、なんとなく違いを把握していただけましたでしょうか?

ただ、これらを明確に使い分けようと思うと、ちょっとストレスじゃないですか?

リュックサック世代の私には、バックパックもデイバックも言葉に出すのに少し抵抗があります。

おおむね「リュックサック」と言っておけば、どの世代にも理解してもらえそうですし、きっと私はこれからもあまり区別することなく「リュック」と言い続けそうな気がします(笑)。

あなたはキッチリと使い分けますか?

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ