カイロにダイエット効果?!その実態は?貼る場所&夏でもカイロ!

寒さ対策の定番品、カイロ

このカイロを使ってダイエットができることをご存知でしょうか?

夏の冷房対策や生理痛対策に、カイロを年中欠かさない私にとって、このカイロダイエットなるものがあるとは、とても衝撃!

やってみないワケにはいきません!!

温かいだけでも嬉しいのに・・・、さらにダイエット効果を引き出せるなんて!!

と、鼻息も荒く、ガッツリ調査しました。

ここでは、カイロダイエットの気になる効果貼る場所や、でもカイロなの?という、気になる疑問をまとめてみました。

Sponsored Links




カイロダイエットの効果はいかに?

カイロを貼るだけで、本当に効果があるのでしょうか。

ご存知の通り、ダイエットに必要なのは「基礎代謝を上げる」ことですよね。

当然ですが、ダイエッターにとって、体を冷やすことはいいことではありません。

体を温め、基礎代謝を上げることが、ダイエットの効果をあげるのには不可欠ということです。

この「体の温め」を、カイロを貼ることによって実践するのが、カイロダイエットです。

 

体温が1度上ると、基礎代謝は約12%上がると言われています。

例えば、基礎代謝量が現在1800kcalの人がいるとします。

1800kcal×12%=216kcalとなり、毎日216kcal多くなるわけです。

食事の量が同じでも、消費カロリーが多くなることになります。

特別な食事制限をすることもなく、今までと同じ生活をしていながら、痩せやすい体になっていく。

これが、体の温めカイロダイエットなのです。

 

さらに食事の管理や、適度な運動をした方が相乗効果で良いのはわかっておりますが、それがなかなか出来ないのが、私のような万年ダイエッターの悲しいところ。

カイロを貼って体温と代謝を上げることで、少しでも消費エネルギーが増えるなら、それはやはり有難い限りです<(_ _)>

 

Sponsored Links




 

カイロを貼る場所はどこが良い?

カイロを貼れば良いということはわかったけれど、いったいどこに貼ると効率的に体を温める(=代謝を上げる)ことが出来るのでしょうか。

カイロを貼る場所、それはズバリお腹

カイロをお腹に貼ることで内臓の働きが良くなり、体温と代謝がアップします。

さらに、体が温められることにより、水分の代謝もよくなりますので、余分な水分も排出されやすくなり、むくみの解消にも一役かってくれるのです。

 

と、「お腹!」と言われたところで、お腹のどこ?となりますよね。

貼る場所は、下腹部になります。

おへそから指3本分(5cmくらい)下のところに「丹田(たんでん)」というツボがあります。

このツボを中心にカイロを貼るといいでしょう。

内臓が温められることで、内臓の活動も活発化します。

内臓が活発になると、全身が温まり基礎代謝が上るというわけです。

また、内臓が温まることで、ダイエットだけではなく美容や健康にも二次的な効果を得ることができます。

例えば、内臓を温めることでお通じがよくなったり、免疫機能が強くなることで、風邪をひきにくくなるということや、血液量が増え、細胞に十分な酸素が送り込まれ、頭の働きがよくなるということもあります。

また、新陳代謝が活発になりますから、細胞レベルでも活発に若々しくなります。

脳への血行もよくなり、記憶力の低下予防にも期待できるとか。

このように、カイロを貼るだけで、嬉しいことがこんなにいっぱいあるなんて!

ますます手放せなくなりそうです♪

Sponsored Links




カイロダイエット!夏でもカイロ?!

カイロの嬉しい効果を思いっきり紹介したところで、「夏はどうするの?」ってこと。

「夏にカイロはないわ~(-_-;)」って方がほとんどだとは思いますが、実は夏でもカイロはオススメなのです!

もちろん、私のように効きすぎる冷房対策や、生理痛対策に、夏でもカイロを使う機会がある人も少なからずいらっしゃると思いますが、そうでない人にもぜひお試しいただきたい。

カイロは「夏バテ防止」にも効果を発揮するのです!

 

暑い夏は、薄着に、冷たい飲み物、一日中あたっている冷房・・・と、実は室内で体を冷やし過ぎるのが夏バテの原因にもなります。

ですから、カイロでお腹を温めることで、外と室内との温度差を感覚的に縮めることができ、夏バテ防止にもなるということです。

人間、体を冷やすと健康に良くありません。

かと言って、冷房なし!というのはあまりにも酷。

暑さ・ダルさで動けませんよね。

でもせめてお腹だけはカイロで温めてあげてください。

なんらかの良い結果をもたらしてくれるかもしれませんよ♪

ただ~し!

いくら体を温めるのが良い・・と言っても、無理は禁物!

暑い夏に外で活動するにもかかわらず、カイロをお腹に貼って・・・など、くれぐれもそんな無茶はしないようにしてください。

熱中症になったら本末転倒。

あくまでも冷えた室内で・・ということで、使い方はきっちりと守ってくださいね★

 

さいごに

「夏でもカイロを使うの?」と一瞬驚きますが、よく考えれば、冷房の効いたオフィスでストールを巻いたり、足首にレッグウォーマーを着けたりされている女性も多く見かけますよね。

私もそのひとりです。

夏になるとカイロを店頭に出してくれないドラッグストアも結構ありますので、冬の間に買いだめして、今年は夏もできるだけ毎日カイロ生活を送ろうと心に決めた私です。

なにかしらの良い効果を期待して(*˘︶˘*).。.:*♡

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ