みぞれ・ひょう・あられ!それぞれの定義と違い!漢字や英語での表記

「雪のような、氷のようなものが降って来た!」という時、あなたはなんと言いますか?

私は決まって、「”あられ”のような”ひょう”のようなものが降ってきた・・・」と言ってしまうのですが、そのいい加減さ&無知を最近ようやく「恥ずかしい(〃ノωノ)」と思うようになってきました。

「みぞれ」「ひょう」「あられ」すべて気象現象であることは知っていても、それぞれどのようなもので、どんな違いがあるのか!全くわかっていない私。

ですがこれ、意外と曖昧な方が多いのではないでしょうか?

ということで、「みぞれ・ひょう・あられ」についての素朴な疑問を改めてキッチリと調べてみました!

今度から自信満々に宣言できるように、それぞれの違いについてまとめておきますね。

また、それぞれを漢字で表す場合、また英語ではどのように表現するのかについても説明します。

あなたの雑学ノートに、ぜひ書き加えてくださいね(*^^)v

Sponsored Links




みぞれ・ひょう・あられ!それぞれの定義・違いとは!

まずは、「みぞれ」「ひょう」「あられ」の違いから説明しましょう。

みぞれ

雨に混じって降ってくるや、溶けかかって降ってくるのことを言います。

天気の区分としては、雪に分類されます

ですから、冬のシーズンに入り、みぞれが降れば、初雪となります。

しかし、みぞれの場合は、最初から雨と雪が混ざっているわけではなく、雨から雪に変わるときや、雪から雨に変わるときなど、天気が変わっていく経過の中で降ってきます。

ですから、天気予報で「明日はみぞれが降るでしょう」とは予測することは非常に難しい天候になります。

そのため、「雨または雪が降るでしょう」「雪または雨が降るでしょう」という表現を使われることが多くなっています。

 

ひょう

積乱雲から5mm以上の氷の塊が降ってくることを言います。

空気中にある水蒸気によって、雲の中に氷の塊ができます。

最初は小さな氷の粒ですが、落ちてくる途中、氷の表面は溶け出し水の粒になります。

しかし、発達した雲の中の上昇気流で押し上げられ、この水の粒に氷の粒がくっつき、大きくなります。

これを何度も繰り返して、氷の粒は大きな塊へと変化していきます。

そして、重たくなり過ぎて地上に降ってくるのです。

ゴルフボールほどの大きさのひょうが降ってきて農作物を傷めたとか、、車の窓ガラスが割れたという被害もあるほどです。

ひょうが降ってきたら、見とれている場合ではなく、安全な建物の中に避難するということを、頭に入れておかないといけませんね。

ひょうは、雪には区分されません。

 

あられ

最後に「あられ」ですが、発生のしかたはひょうと同じです。

では何が違うのかと言うと、ずばり氷の大きさです。

あられは、5mm未満の氷の塊が降ってくることを言います。

ひょうと同じく雪には区別されません。

 

まとめ

「みぞれ」=雨と雪が一緒に降ってくる

「ひょう」=5mm以上の氷の粒

「あられ」=5mm未満の氷の粒 

Sponsored Links




あられ・ひょう・みぞれ!それぞれを漢字&英語で表すと

せっかくなので、「あられ」「ひょう」「みぞれ」を漢字と英語で表すと、どんな違いがあるかをチェックしてみましょう。

漢字では

  • あられ=「霰」
  • ひょう=「雹」
  • みぞれ=「霙」

と、こんな感じで、一生使わないだろうなぁ~と思われる漢字ですが、読めるだけでちょっと自慢できそうですよね。

共通点としては、どの漢字にも「雨」が付くということ。

覚え方としては・・・

 

霰(あられ)は雨+散

小さな氷の塊が、ぱらぱらと地上に降ってくる様子が分かりますね。

 

雹(ひょう)は雨+包

ひょうが発生するメカニズムを思い出してみると、雨(水)がどんどんと包まれて大きくなっていく様が伝わってきます。

 

霙(みぞれ)は雨+英

この「英」には、「花」という意味もあります。

雨と雪が混ざって降ってくる様子は、花びらが舞っているようにも見えますね。

ちょっと強引かな(;’∀’)

 

英語では

  • あられ=「hail」
  • ひょう=「hail」
  • みぞれ=「sleet」

英語では、氷状で降るものは大きさに関わらず「hail」と表現するようですね。

呼び方を変える日本人って、やはり繊細というか、趣があるというか。。。面倒というか・・・

 

さいごに

いかがでしたか?

頭の中はスッキリしましたか?

あつかましい私は、この「みぞれ・あられ・ひょう」の違いを鼻高々に大勢の前で説明して拍手を受けるという妄想をすでに終えました。

それぞれが発生するメカニズムや、降ってくる様子を理解すると、「みぞれ」「ひょう」「あられ」の違いがよくわかり、また覚えやすいですよね。

これらの違いを説明する機会があれば、ぜひ自信を持って発表してくださいね。

ない場合は、私と同じく・・妄想してニヤつきましょう(。-∀-)

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ