パクチーの味と香り!例えるなら?栄養素と効果&パクチー女子とは?

ただいま空前のパクチーブームが到来しているとか!

なんでも、ハマると抜けられない・・・とかなんとか。

特に女子に好きな人が多いんだよね。

ということで、私も気になってはいるものの、そしておそらく以前に食べたことがあるものの・・・

すっかり味を忘れてしまっていて、自分が好きなのか苦手なのかさえもわかっていない私。

あまりないシチュエーションではありますが、もし素敵な殿方に「パクチー好き?」と聞かれたら困るなぁ~なんて、妄想しております。

「食べたことない!」とか、「味を忘れた!」とか、盛り下がる答えはしたくないという変なプライドがあり、これは調べなきゃ!というわけです。

そして私と同じような妄想にお困りのあなたに、ここではパクチーの味や臭いを例えるならどんな感じなのか、パクチーの栄養素や効果・効能もあわせて解説いたします!

さらには最近話題の「パクチー女子」なるものの意味なんかも紹介しますので、あなたの雑学ノートに書き加えてくださいませ<(_ _)>

Sponsored Links




パクチーの味・臭い!例えるならどんな感じ?

パクチーって、別名:コリアンダーだということをご存知ですか?

私、コリアンダーならやっぱり食べたことがあります!

私って、コリアンダー世代だったのね・・・と、若干のショックを受けております。

そんなことはさておき、パクチー(コリアンダー)は、中国・ベトナム・タイで主に食べられている野菜です。

最近は日本でも妙~に人気がありますが、その味・臭いはというと・・・。

  • 芳香剤
  • 洗剤
  • ニッキ
  • ドクダミ
  • カメムシ!

ジャジャーンッ!とこんな感じです♪

上の4つは私も納得なのですが、カメムシって・・・。

さすがにそこまでではない気がしたのですが、コレ実は一概に否定はできないのです。

というのも、実は「パクチー」には、カメムシと同じ香り成分が一部含まれているそうで、パクチー(コリアンダー)の和名が「カメムシソウ」と言うそうです。

この草、最初に食べた人スゴイなぁ~(;^ω^)

 

実際に食べた人の感想としては、

  • 石鹸を食べてしまったような感じ
  • ミョウガの100倍ぐらい癖が凄い
  • カメムシが口に入ってきた時と同じ味がした

まぁ、3つ目に関しては「そんなことあり得る?」って感じですが、上の二つに関しては私も納得で、結構、衝撃的な味が口の中に広がるわけです。

Sponsored Links




パクチーの栄養素&効果・効能は?

そんな、味も香りも衝撃的なパクチーですが、よっぽどの栄養と効果がない限り、私は好んで食べることができません。

ここでは、パクチーに含まれる栄養素と、それに伴う効果・効能についてまとめてみます。

栄養素はこんな感じ↓。

  • βカロテン
  • ビタミンB1/B2/C/E

ビタミン類を多く含み、老化防止デトックス効果があります。

デトックス効果とは、私たちの体内に蓄積された不要な物質を体外に排出する効果のこと。

私たちは知らないうちに空気や食べ物から、鉛や水銀などの重金属を体内に入れてしまい、それは少しずつ蓄積されています。

蓄積されることにより、血行不良、肌トラブルなどの原因となります。

この不要な物質を排出する効果のある「パクチー」は、体の掃除屋さんと言えるかもしれませんね。

また、「パクチー」の抗酸化作用は大豆の10倍と言われています。

抗酸化作用は、がんや糖尿病など、あらゆる病気の原因となる活性酸素の増加を抑える作用です。

これはスゴイです!

 

さらに、インドではフィンガーボウルに入れて臭い消しとして使うこともあるそう。

「パクチー」の臭いや味は大変クセの強いものですが、私たちの体にとってはとても有効な食べ物と言えそうですね。

ただ・・・やはり私は苦手です。

例えば、鼻をつまんで一口食べるくらいは出来ても、健康の為に継続して食べるのは無理そうです(-_-;)

Sponsored Links




パクチー女子ってどういう意味?

最近、「○○○女子」という言葉を聞く機会が多くなりましたが、パクチーのことを調べている中で、「パクチー女子」という言葉に遭遇。

「パクチー女子」ってなんだ?

というわけで調べてみた結果・・・

パクチーは、好きな人はたくさん食べられますが、嫌いな人は全く食べません。

このようなことから、万人ウケするような女性ではなく、好きな人ははまってしまう、苦手な人は嫌厭(けんえん)してしまうような、独特な存在感を醸し出している女性のことを指すそうです。

具体的には、

  • どこにいても目立つ
  • みんなに好かれたいとは思っていない
  • 独特で個性的な物を好む
  • 相手に依存しない
  • プラス思考過ぎる

こんな感じなのだそうです。

例えば、「その派手な洋服どこで買ったの?」「ネックレス…凄い形だけど自作?」と思わせるような個性的な服装の女子、あなたの周りにいませんか?

もしくは、男性をも負かすほどの毒舌トークだけれども、人をなぜだか魅了してしまう女性。

このようなタイプの女性を苦手だと思う男性は距離を置きますが、ハマってしまう男性は一度ハマると抜け出せないそうですよ(笑)。

 

さいごに

いかがでしたか?

あなたの「パクチー」に対するイメージ通りでしたでしょうか?

苦手な私としては、パクチー専門店なるところで、大量のパクチーにかぶりつく方々が全く理解できませんが、栄養もしっかりありますし、食べられないよりは食べられる方が断然良いですよね。

完全に毛嫌いするのではなく、もし外食などで出逢う機会があれば、少しでも手をつけてみようかなと思います。

少なくとも私はパクチー女子ではないようです(笑)。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ