最新情報

  • 生活のお話
厄払いの料金の相場ってどれくらい?支払い方法は?のし袋は必要?
「厄年だから…厄払いに行った方が良いよね!」 「行かずに何かあったらイヤだし…。」 ということで、いざ「厄払い」にいざ行ってみると、思ったより出費がかさんだなぁ~…というのが私の感想(・・・
  • 生活のお話
洗濯洗剤!粉末の溶け残り防止方法3つ&液体との洗浄力とコスパ比較
とある雑誌の洗濯洗剤ランキングを見ていたら、意外にも1位が粉末洗剤だったんです。 液体の洗剤や、ジェルボールの洗剤などなど、色んな洗剤が発売されている中で、なぜ古めかしい粉末洗剤なのか?! 正直、とっても不思議に思いまし・・・
  • イベント事のお話
京都三大祭りとは!2017年の日程&それぞれの歴史や見どころ紹介
「京都三大祭りって、祇園祭と…あとは何祭りだったっけ?」 こんな疑問を持っている方、結構多いのではないでしょうか。 我が家でも、ニュースなどで「京都三大祭りである祇園祭が…」というセリフを聞くと、・・・
  • 生活のお話
珪藻土バスマットの手入れ方法!普段の手入れからカビ対策・寿命など
お風呂上りの足元はカラリ♪ 洗う必要もなく、乾かすだけで繰り返し使える『珪藻土バスマット』は、最近では定番アイテムになりましたね。 吸水性に優れ、洗濯も不要でお手入れが簡単と聞けば、使ってみたい!という人も益々増えている・・・
  • 雑学のお話し
日本三大奇祭とは!それぞれの祭りの紹介や歴史・見どころなど
日本には、本当にお祭りがたくさんありますよね。 中でも、地域性が強く、独特の風習や伝承があり、 その地域以外の方から見えれば、一見”風変わりな祭り”と受け取られるものもあります。 そういった祭りのことを「奇祭」と呼んでい・・・

厄払いの料金の相場ってどれくらい?支払い方法は?のし袋は必要?

「厄年だから…厄払いに行った方が良いよね!」 「行かずに何かあったらイヤだし…。」 ということで、いざ「厄払い」にいざ行ってみると、思ったより出費がかさんだなぁ~…というのが私の感想(・・・

洗濯洗剤!粉末の溶け残り防止方法3つ&液体との洗浄力とコスパ比較

とある雑誌の洗濯洗剤ランキングを見ていたら、意外にも1位が粉末洗剤だったんです。 液体の洗剤や、ジェルボールの洗剤などなど、色んな洗剤が発売されている中で、なぜ古めかしい粉末洗剤なのか?! 正直、とっても不思議に思いまし・・・

京都三大祭りとは!2017年の日程&それぞれの歴史や見どころ紹介

「京都三大祭りって、祇園祭と…あとは何祭りだったっけ?」 こんな疑問を持っている方、結構多いのではないでしょうか。 我が家でも、ニュースなどで「京都三大祭りである祇園祭が…」というセリフを聞くと、・・・

珪藻土バスマットの手入れ方法!普段の手入れからカビ対策・寿命など

お風呂上りの足元はカラリ♪ 洗う必要もなく、乾かすだけで繰り返し使える『珪藻土バスマット』は、最近では定番アイテムになりましたね。 吸水性に優れ、洗濯も不要でお手入れが簡単と聞けば、使ってみたい!という人も益々増えている・・・

日本三大奇祭とは!それぞれの祭りの紹介や歴史・見どころなど

日本には、本当にお祭りがたくさんありますよね。 中でも、地域性が強く、独特の風習や伝承があり、 その地域以外の方から見えれば、一見”風変わりな祭り”と受け取られるものもあります。 そういった祭りのことを「奇祭」と呼んでい・・・

【厄除け】と【厄払い】の違いとは!神社で?お寺で?マナーも紹介

「今年は厄年だから厄除け(厄払い)に行こう!」 「最近、不運なことが続いているから、厄払い(厄除け)に行ってこようかな…」 こんな会話をされたり、聞かれたりすることがあると思います。 ところで、この「厄除け」・・・

初節句のお返し!時期はいつ頃渡す?お返しは必要か否か&相場も紹介

赤ちゃんが初めて迎える「初節句」。 女の子は3月3日桃の節句♪ 男の子は5月5日端午の節句♪ 親だけでなく、親族も招いて盛大にお祝いをされるご家庭も多いことでしょう。 みんなで子供の健やかな成長を願う、素敵な日ですね。 ・・・

青いカーネーションの花言葉!価格・値段や母の日に最適な商品も

赤、ピンク、黄色、オレンジ、白など色とりどりで可憐なカーネーション。 母の日の贈り物の定番で、とても馴染みのある花ですよね。 カーネーションは、キクやバラと並ぶ生産量があり、5月の母の日だけではなく、花束・アレンジメント・・・

子供に刺身はいつからOK?早すぎるとなぜダメ?比較的安全な魚は?

近所のお魚屋さんが「最近の子は魚よりもお肉を食べるから、寂しい」と言っていました。 が、ウチの子はお魚が異様に大好きで、中でも刺身が大好物なんです。(現在5歳です) 「子供にはいつから(何歳頃から)刺身を食べさせて良いも・・・

奈良東大寺の二月堂お水取り(修二会)日程と時間・意味や由来も紹介

私の母親が昔からよく言う言葉があります。 「お水取りの頃には必ず寒さがやってくる」 「お水取りが終わったら、春がやってくる」と。 最初聞いた時には、「水鳥?」 確かに最近寒いけど、水鳥っていう鳥がいるの? その「水鳥の頃・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ